FC2ブログ

ゆずソフト好きな自分の日記やゲームの感想などなど

応援CHU!!


夏空カナタ 夏空カナタ
ナツユメナギサ サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2013.05.17

category: 未分類

こんばんわ。

やっと暖かくなってきたって感じですね。

むしろ暑いぐらいです。 

夏空カナタの時期が近づいてきてるってことですね。

流石にストーブが要らなくなってのしまうことにしました。

今更過ぎですね。




一昨日辺りから裏の公園でお祭りが始まってました。

特に興味はなかったのですが、町内でかさぼこ作って競い合ってたらしいのでその写真を撮ってきました。



我が町内の物

a.jpg

さあ問題ですこれは何を作ったのでしょうか?








ヒント:沖縄












答え:オスプレイ





私は制作に関わってないですけど、意図せずとも沖縄とのつながりを感じられて、あがりました。

奥の方のキャッチフレーズに、「そのうち落ちる!?」マイナス要素を何故使ったのか問い詰めたいところです

ちなみに9つ中5位でした。





夏カナトーク。


この間茅羽耶好きの人にこんなことを聞かれたんです。

「茅羽耶が関係するシーンで『ちょ、ま』が使われてるところってある?」

真剣にお風呂場で考えました。 お湯の中に潜って考えました。

茅羽耶がいじられることは少ないし、いじるとしたら五郎。

彼の出るシーンで茅羽耶をいじってる部分と言ったら浜辺のシーンだが、浜辺で流れた記憶が無い。

だとすれば他にどこがありそうか…………9日の喫茶店前双葉と由比子に責められるところなら流れそう!

更に言うならばそこから先に使われるBGMは

島人→夕暮れの風→波の音→告白→時計の針の音 

って無駄なところまで予想








まぁ、結果は全然違ったんですけどね。  

観察してみよう→島人→夕暮れの風→波の音→告白→夕暮れの風→観察してみよう

が正しいです。 

観察してみようの使いやすさは異常 って感じにどこでも流れるんよね。


そして、元の質問の答えは22日の朝、シーンの後双葉に脅されるところで使わてるのが茅羽耶と関わる唯一の場所でした。

ここで新たな発見……と言うか感覚の違いがわかりました。

自分は「ちょ、ま」は五郎のテーマのイメージでしたが質問してきた彼は双葉のイメージだったと。


実際双葉のシーンで流れる率の方が高いんですよねー。

天神乱漫以降はキャラソンが出てるので、テーマソングが決まってる感じですが夏カナにもそういうのって意識して作ってたのかな?

個人的には  茅羽耶→灯火と幻、二人の絆
       由比子→蠢動
       沙々羅→あの頃のように

ですね。

由比子と紗々羅のルートのBGMは全然覚えてないので、イメージだけなのですが、あの頃のようにって由比子ルートでも使われてたのかな?

ちょっとそういう話、聞いてみたいところです






今週末にブロ友さんとお話しようかと思ってましたが、すでに本来の目的が達成されてしまってるような気もしなくもない……

どうしようか。    


なんかゆずパラのイベントでいい順位につけてるそうで、そっちが大変そうなのだが…
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

スフィ-

Author:スフィ-
趣味:ゲーム、ラノベ
好きな歌手:ゆいにゃん,Ducaさん
好きなゲームブランド:ゆずソフト
好きなゲーム;夏空カナタ、EDF
好きな絵師:こぶいちさん、むりりんさん、小桜りょうさん

上坂さんLOVE
ちえりんLOVE

訪れてくれた方、ありがとうございます。


なにかありましたらどうぞです。
ladiesbutlers yahoo.co.jp
スペースを@にしてください

ツイッター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

お気に入り

Copyright ©blue sphere. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。