ゆずソフト好きな自分の日記やゲームの感想などなど

応援CHU!!


夏空カナタ 夏空カナタ
ナツユメナギサ サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.23

category: 未分類

はろはろん。

3月末ですね。 大学の卒業シーズンですね。

この時期になると思い出してしまうゲームはやはり「はつゆきさくら」ですね。

出た時期が自分の卒業シーズンに加えて、幾人かの人とブログ・ツイッターを通して出会うことになった後共通の話題として活躍してたので想い入れはあるはずのゲームです。

卒業式で同時にプレイしてた友人に好きなキャラどれ? って聴いたらまさかのランちゃんかぶりしたとか。

まぁ、そういった思い出はあるのですが、内容に関する記憶は段々薄れていってる現状ですが……


前に友人と今後の人生でもう一度やっても良いかなーってゲームの話をしたのですが、当然これも入ってるのですよ。

入ってるけど、やっぱり時間がきつくて本当にできるのかなーって割と不安

新作のゲームなら無理しててもやろうと思うのですが、やったことあると、そこまでのモチベーション上がらない。

時間が取れるようになったら、それはもう老後とかそんなときになってるんじゃないかと心配してしまったり。

想像したら本当に怖いね。やりたい事したくて今生きてるのかよくわからなくなってますし。


サノバウィッチ終わったばかりなのにあれですが。 

時間の事忘れてエロゲしたいです。 内容無いようなくだらないものも、とりあえずやるだけの余裕が欲しいなぁ。

思ったより自分は時間の作り方が下手なようです。

卒業した人たちは上手く自分の時間を作って下さいね。

休日が体力の回復作業にしかならないとか……本当に嫌ね。



とまぁ、愚痴はこれぐらいにしつつ、先週のゆずなまでサノバウィッチのOPとwebムービーにある間違い探しの答えが発表されましたね。

自分が気づいたのは、一番わかり易い寧々が手振ってる部分だけでしたが、結構な人が5.5箇所ぐらい発見出来てて尊敬でした。

聴いてない人と、自分が忘れたときようにまとめると。

① 最初のめぐるの迫るカットを書き直し修正
②つむぎのカット 紬の出るときにおっとっとってなってたのを修正
③占いシーン髪揺れ追加
④変身シーン髪揺れ追加
⑤魔法陣の大きさ調整
⑥ライブシーンに手を振るカット追加
⑦最後のめぐるのカット書き直し

この7点らしいです。  ……うん、これでいいんだよな。 聴いたあと見なおしたけど、わからないのもあって割と心配です。

こういった裏話公開するようになったのは、ゆず生やってくれる大きなメリットですよね、

実際探すの楽しかったですし。  ええ、夏カナの時見つけられなかったホント悔しかったですし、

また、来シーズンまでお休みらしいですが、ぜひとも楽しませて欲しいです。

結局10周年のライブ計画はあるのか…… 
スポンサーサイト

2015.03.16

category: 未分類

どもどもです。

高校受験のシーズンが終わりましたね。

我が県だけなのかは良くわからないですが、いつの間にやら受験期間が二日間になってたりで最近の方々は大変そうです。

新聞見たところ学校個別のテストでは何やら難しそうな問題(相対性理論だったか何とか)……受験受けた方々は「……もうやだ、お家帰るぅ」状態になったことは間違いないでしょう。

いやー、ゆとり世代に受験があってよかったなー。




さてさて。サノバウィッチ発売からもう2週間たったわけでして、自分は先週の頭に全キャラ攻略完了して、そこからいわゆる心に穴が空いた状態が数日続いておりました。

いやー、楽しみにしていた分だけ終わったとき悲しくなってしまう現象。 どうやってら回避できるんでしょうね?

次回作はまた1年以上先だと考えるとそれはもう気が重くなること。

それ以外にも、もうすぐ10年目ってことを考えるてしまうと、いったいいつまでゆずソフトは活動しくれるんだろうと、終わる日のことまで考えるようになってほんともう永遠に繰り返す世界に引きこもってしまいたくなるような……


まぁ、そんな話は置いといて感想とか。 あんまりネタバレしない程度で

紬ルート。

めぐるルートの後にやったのですが、そのせいかあまり印象に残らなかったなー。

寧々と紬の魔女二人を残していたのは、魔女になったきっかけの願い繋がりから何か感動的な話になるかなーと思ってたのに、実際は……

キサラギの瞳の事を思い出してしまうようなそんな感じでした。

キャラ的には紬ママって言葉をよくツイッターで見かけたのですが、まさにその通りで包容力が高め。

声色が凄いやさしかったり、かなり高めの声ですし……今回本当に甘い展開多いです。

めぐるは振られるの怖い、思いが伝えられないとかそういう甘酸っぱい展開から進みましたが、紬の方はかなり初期から甘々なので読んでて結構面倒になったり。

めぐるで糖分過多になりがちなので、各キャラ攻略する際は間を開けるか寧々、瞳子を挟むのをお勧めします。


寧々ルート。

メインオブメインである寧々さん。

クールなキャラのはずなのに、暴走シーンばかりを大量にお気に入りボイス登録しているのはいったいどういうことなんだろう。

下ネタで暴走して、締めに「……もうやだ、お家帰るぅ」 この流れは私の中ではもう鉄板。

でも、シナリオ検索してみると意外と使われたの少なかったり。 桐谷さんの声が印象的だからでしょうか。

ラブライブでそんなタイトルのお話があったきがするけど、そこからネタをいただいたのでしょうか?

この子の話もそうなんですが、なんだか今作は夏カナ好きの私の精神に作用するような内容ばかりで困った。

↓反転でネタバレ
(瞳子:記憶喪失 めぐる:友達が記憶喪失 寧々:過去改変からのやり直し)


設定は違えど、茅羽耶√やった時のなんとも言えない感覚をまたゆずソフトで思い起こされることになるとは……結構感動。

一方ででいちばん感動できる部分と比べると、、後半の問題点が蛇足に感じてしまい締りがちょっと悪かったかなー。



全体を通して見ると、天色より糖分多め。 全体的にシナリオも良くなっていました。

システム面もお気に入りボイス追加で攻城してますし、何より今回頑張ってたのはEDですね。

前作の「天色」ではヒロインズが歌ってるってことでものすごく感動したのですが、今作は全キャラ個別EDムービー&曲だったのでシナリオのマッチが素晴らしかった。

お気に入りは橙子とめぐるのED  次に紬です。 

前2曲は何度も何度も繰り返して聴いてますし、紬の曲はムービーがファンシーな紬のイメージにピッタリですので、何度も見てます。

今からCD発売がとても楽しみですよ。

来年? もしかしたら今年でゆずソフト10周年になるわけです。

ぜひともライブ行ってもらい、全曲生で聞きたいです。

2015.03.03

category: 未分類

どもどもです。

サノバウィッチ発売しましたね。

皆さん楽しんでますでしょうか?

休日明けということもあり、すでに攻略完了した方も居るかもですね。

私の方は、金曜日に全力で楽しもうと、それはもう何日も前に行動プランを考えていたのですが、色々あって半分予定の半分ぐらいしか進められて無いです。

金曜日に楽しむために前日はゆっくり寝る → 興奮しすぎて一睡も出来ない 
朝イチで買いに行く  → 出発予定時間付近にお腹痛くなってトイレ高速
とっとと買ってとっとと帰る   → 地方なのに15人待ち。  あんまり進まなくてイライラ。
帰って来てから即プレイ  →  ここに来て眠気が襲ってくる、 軽く仮眠

そして最後にお昼寝から目覚め、ベッドから起き上がったら……足麻痺して動かなくて倒れる、 強烈な喉の痛み……風邪だ……

という感じに、

あれです。 ゲーム内の心のカケラの説明にもあった通り、喜びの感情だろうと、行き過ぎると体に悪影響をおよぼすと。

仮眠取る時まで全然体調悪くなかったはずなんですけどね……。なんでこんな事に。



結局プレイし始めたのは土曜の深夜頃から。

体調はあまり良くないですが、喉痛以外は治っており、ゲームの進行状況としては橙子、めぐるを攻略完了。

和奏ルートをちょっと進めた っていう所です。


軽くネタバレにならないような感想でも

橙子先輩ルート。

後半の転の部分に持っていく理由付けとしてはいい感じだと思ったんですが、結がなんというか。

原因となり悩んでた部分が自分にとっては余り感情移入出来なくて尻すぼみ感が少し。

ゆずソフトで○○○○ネタ再び と言った感じに私の大好きなキャラ、そしてトラウマを呼び起こされたわけで、

主人公には感情移入して、その苦労とか分かっちゃってて、心締付けられて泣きそうだったんだけど、一方で橙子先輩サイドがどうしてもよくわからなくて…… 二周目後でやってちゃんと読み返したほうがいいのかも……

ちなみにエロさ的には申し分なかったです。  3回目のシーン前の挑発的な表情は神がかってると思います。


めぐるルート

おおまかに3箇所盛り上がる場所があったんですが、その一箇所目が上の橙子先輩と同じように私のトラウマに触れる場所。

その部分をもっと深くまで掘り下げると、思って読み進めてたのですが、投げっぱなし……とまでは行きませんが、その後振れずに終わってモヤモヤでした。

現実的に見ればどうしようも内で終わるのかも知れませんが、ゲームだし何かあっても良いとは思うんですけどね……実は他のルートでも触れるとかして何とか回収してもらいたいです。

全体的にめぐるのキャラが明るく人懐っこい性格ですので、微笑ましく読めました。

サノバウィッチ内で一番乙女してますので、恐らくですが恋愛ゲームとしてはめぐるルートが一番良いんじゃないかなと。

こう胸が締付けられる思いだとか、葛藤ですとか、

主人公の魔法についても橙子先輩ルートより上手くまとまったのでそこは申し分なしです。

一方でイチャイチャ長すぎて、読んでるうちにだれたりだるくなったり……いや、そこは朝10時から深夜4時過ぎまでやってる自分が悪いのですが。

とにかくお腹いっぱいになるまで、めぐるといちゃいちゃできます。



その他。 今作のEDは力が入ってるのをいつも以上に感じられましたね。

サントラ出るのが待ち遠しい。 歌詞カード見た後にもう一回プレイしたらきっと見方変わったりするんだろうな~

OPムービーも公式で見れるのとは変更点があったり。 最後のめぐるの持ってるゲームにドラクリ映ってるのとか気付かなかった……細かい所まで頑張ってるんですね。




残り攻略キャラは3人。   

早く二人の魔女の話を進めたいと思う一方で、これが終わると1年以上待たないと新作をプレイできないとう悲しみと向き合うことになるんだよね。

何度でもプレイしたいと思わせてくれるような、過去最高傑作の内容であることを期待して頑張って進めようかなー。

プロフィール

スフィ-

Author:スフィ-
趣味:ゲーム、ラノベ
好きな歌手:ゆいにゃん,Ducaさん
好きなゲームブランド:ゆずソフト、サガプラネッツ(四季から)
好きなゲーム;夏空カナタ、ナツユメナギサ、EDFシリーズ
好きな絵師:こぶいちさん、むりりんさん、小桜りょうさん

上坂さんLOVE
ちえりんLOVE

訪れてくれた方、ありがとうございます。


なにかありましたらどうぞです。
ladiesbutlers yahoo.co.jp
スペースを@にしてください

ツイッター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

お気に入り

Copyright ©blue sphere. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。